ご挨拶

田中優子

1999年、子育て支援の必要性から政治の世界に入り、2015年4月26日の世田谷区議会議員選挙で5期目の信任をいただきました。

区議会議員1期目は「生活者ネットワーク」に所属していましたが、2期目、3期目は無所属、4期目は「みんなの党」が結党され、「脱原発」「公務員制度改革」「地域主権」に賛同し、党員となって議員活動をしておりました。

しかし、2013年11月、「みんなの党」が衆議院で「特定秘密保護法案」に賛成したことから、私は、いち早く「みんなの党」を離党。
http://blog.goo.ne.jp/setagayakugi-tanakayuko/e/0dfb309d741a48f0ba0b9b2db3b3b9e3

「特定秘密保護法」は、その後、成立してしまいましたが、私は、この法は、政府が恣意的に秘密の範囲を指定できることなどから、国民や国会の「行政に対するチェック機能を制限」し、「官僚支配を強化させる」法であるため、反対です。廃案にすべきと考えています。

このような状況で、2013年11月に再び「無所属」となり、「無所属」で2015年4月の選挙で5回目の当選を果たしました。

議会内の会派は新たなメンバーを迎え「無所属・世田谷行革110番・維新」となりました。メンバーは、大庭正明区議、桃野よしふみ区議、田中優子に加え、新人のそのべせいや区議の4名です。

引き続き、「ブレない政治を貫く!」「教育と 子育て支援」「税金のムダ遣いチェック!」「区政の透明化」「市民感覚で議会を変える!」をモットーに頑張ってまいります!

皆さまからのご意見等もお待ちしています。

2015年5月 田中優子

このページを印刷する このページを印刷する

COPYRIGHT ©  田中優子(世田谷区議会議員 無所属・世田谷行革110番)